患者さまの笑顔のために、スタッフ一同笑顔でお出迎えいたします!

〒710-0842 岡山県倉敷市吉岡537-21【駐車場10台完備】

(2019/11/21) HPがSSLに対応、安心してご覧ください
086-435-6480
診療時間
月~金 9:00~12:30/14:30~18:30
土曜日 9:00~12:30/14:30~17:00
休診日
木曜・日曜​・祝日
※祝日のある木曜日は診療いたします

ご予約・お問合せはこちら

子どもの矯正治療(床矯正、咬合誘導)

乳歯が正しく生えるように、歯が生え始める3歳くらいから、食育指導を行っています。子どものうちから歯並びを考えることは、正しいあごの骨格形成のためにも大事なことです。痛みがなく無理のない、成長に合わせた歯並び治療を行っています。

乳歯の生え始めから、成長に合わせて歯並びを考えます。

当クリニックでは、お子さまの歯が生え始める3歳くらいから、乳歯が正しく生えるように食べ物や食べ方の食育指導を行っています。

生え始めた乳歯がくっついていたり、きれいに揃っていない状態をそのままにして成長してしまうと正しいあごの骨格形成ができずに、呼吸器障害の一因になることもあります。

成長に合わせて、小さなころから永久歯の歯並びが正しく整うように導いていくことは、お子さまの健やかな成長や将来の健康のために、とても重要なことなのです。

歯が生え始めたら定期的なチェックをして、お子さまのお口の健康を管理していきましょう。

成長に合わせた無理のない矯正治療

大人になってからの矯正治療では抜歯を行うケースも多いですが、子どもの成長に合わせて行う矯正治療は、歯を抜く必要がほとんどありません。お子さまにとっても、無理がなく痛みのない矯正治療ができます。

当クリニックの小児矯正では、歯が生え変わり始める5~6歳のころから、上あごをゆっくり広げて、あごの骨格を正しく形成していく「拡大装置」を使用した治療を行っています。歯並びを整えるというより、生え変わる大人の歯がきちんと並ぶスペースを確保するため、お子さまのあごの成長を後押ししてあげる治療です。

大人になって負担の大きい矯正をしないですむよう、適切な治療とアドバイスを行っていますので、お子様さまの歯並びが気になる場合はぜひご相談ください。

拡大装置

歯並びの幅を広げる際に使用する矯正装置です。中央にあるネジを回して幅を少しづつ広げていくことで、歯の位置を押し広げる力を調節します。

床矯正について

「小児歯科」には一般(成人)歯科には無い「咬合誘導」という重要な役目が含まれています。

「咬合誘導」とは文字通り「歯並びを正しく導く」ことであり、乳歯と永久歯の交換期にしかできないことです。

一般に矯正は既に乱れた並びを正すものですが、咬合誘導は歯並びが乱れないように顎の発育を促し、

歯並びを整えます。つまり「咬合誘導=予防矯正」と考えて良いでしょう。

すぐできる子供の歯並び簡単チェック!

  現在の状況 現在の問題点と将来の予測
チェック1 笑顔の時に前歯(乳歯)が綺麗に並んでいて隙間がない、もしくは凸凹している。 乳歯は「すきっ歯」が理想的。このままでは永久歯の歯並びは凸凹したものになります
チェック2 下の歯の方が上の前歯よりも前に出ている。 いわゆる「受け口」(反対咬合)です。自然に治る確率は5-10%程度です。
チェック3 永久歯が乳歯の横(前後)に生えてきていてるのに乳歯が動いていない。 乳歯から永久歯へのバトンタッチが上手くいってないようです。早期に乳歯を抜歯します。

もし、1つでも当てはまるものが有れば早期の受診をお勧めします。

大人になって叢生(歯並びが悪い)がある場合、その予兆は必ず子供の頃に見られたはずです。

子供の頃に対処していれば比較的簡単に正しい歯並びを作れたのに、対処が遅れた結果が叢生です。

毎日出来る叢生予防!!

ここでは毎日家庭で出来る叢生予防方法をお知らせします。
もちろん開始時期は早いほど良く、永久歯の前歯4本が生えるまで(小学校1~2年)が勝負です。
犬歯(3番目の歯)が生えてからでは床矯正の期間も費用も大きく変わってきてしまいます。

食生活

最近の欧米化が進んだ食生活では「噛む」事があまり要求されません。

また「子供が早く食べやすいように」小さくした食べ物を与える事も多いでしょう。

しかしそれは本当に子供のために「正しい」ことなのでしょうか?。

昔に比べてどんどん噛む回数は減ってきており、それに伴って人間の顎の大きさも小さくなってきました。

考えてみればこれは当然なことであり人類の顎には“廃用萎縮”が起きているのです。

そして欧米において「矯正がごく一般的=矯正をしなければならない子供が増えている」ということに他なりません。

歯並びが悪くなる最大の原因は「顎の骨の成長が不十分な事」です。毎日の食生活にチョットした工夫をする事で噛む回数は増えます。

(例:フランスパン、イカ、タコ、魚の干物、ガム(シュガーレス)etc)毎日使う部分が成長するのは生体にとってごく当たり前の事です。

@大きな食べ物にかぶりついて前歯で噛みきることが大切です!

悪習癖(くせ)

毎日何回も行われる悪習癖は矯正の力よりも大きく、歯並びに影響を与えます。

(例:ほおづえ、指吸い、爪を噛む、唇を噛む)

また、くせとは異なりますが口呼吸(こうこきゅう=口で息をする事)も危険です。

常に口の開いている子供の場合、鼻が詰まっている場合もありますから耳鼻科を受診しましょう。

悪習癖が残ったまま矯正を行っても後戻りをしてしまいます。癖を直しただけで歯並びが治る場合も多いのです。

乳歯の早期喪失

乳歯は本来後続永久歯がはえるまでスペースを確保しなくてはなりません。

ところが後続永久歯がはえる前に早く抜けてしまったり、むし歯で大きな穴が開くと奥の歯が前に詰めてきます。

その結果、歯が並ぶスペースが短くなり綺麗に並ばなくなります。

やむなく早期に抜歯を行う場合は代わりになる装置を入れる事が必要です。

それでも歯並びが悪くなってきたら・・・

それでも歯並びが悪くなってしまった場合、歯列矯正が必要になります。

当クリニックでは乳歯列~混合歯列期の子供を対象とした床矯正(しょうきょうせい)によって歯列の矯正を行います。

床矯正はワイヤーを固定する一般の成人矯正とは異なり、取り外しの出来る装置を使用して歯の移動を行います。

成人矯正と簡単に比較してみましょう

床矯正と成人矯正の比較

  床矯正 成人矯正
開始時期 5歳~(印象:型採りが出来る事)
犬歯が生える10歳位までが理想
小学校高学年〜中学生
永久歯が生えそろってから
永久歯の抜歯 骨の成長を利用して非抜歯が基本 抜歯が必要な場合が多い
顎の大きさ 積極的に発育させる 大きく変えることは少ない
自分で外せる? 食事の時、学校などでは外してOK 自分では外せない物が多い
自分で何かするの? 毎日自分でネジを巻きましょう
主役は子供自身です
自分では特に何もしなくても良い(楽)
歯科医にお任せ
治療中の予防は? 装置を取ってしっかり歯磨き! 装置は取れないからむし歯に注意

床矯正費用(R1.10.1~) ※税別

あ項目 費用
診断料(レントゲン、模型、口腔内写真) 20,000円※1
拡大装置(平行、前方、後方の1個目) 60,000円
拡大装置(同タイプの装置2個目以降および紛失時) 30,00円
ブラケット治療(ワイヤーを使用した場合) 60,000円
リテーナー(ネジ無し、移動後に使用) 20,000円
調整料(月の初回) 2,000円
調整料(同月2回目以降) 1,000円

※1:兄弟、姉妹が既に当クリニックで治療を受けられている場合は半額の10,000円

費用と期間については症例ごとに異なりますが、装置の数が少なければ少ないほど費用は一般に安く済みます。

治療費参考例(目安です)

1.乳歯列期(3~5歳)の反対咬合
  • 診断料+拡大装置(上顎1つ)+リテーナー=100,000円(調整料除く)
2.混合歯列期(6~9歳)の叢生(前歯の乱れ)→最も多いパターンです
  • (軽度)・診断料+拡大装置(上下各1つ)+リテーナー(上下)=180,000円(調整料除く
  • (中程度)・診断料+拡大装置(上下各2つ)+リテーナー(上下)=240,000円(調整料除く)

床矯正治療上の注意点

当クリニックで床矯正治療を行うにあたり、以下の内容を熟読して頂き同意を頂いた後に治療を開始させて頂きます。

1,当クリニックでの床矯正治療は4歳~10歳の乳歯列および混合歯列(乳歯と永久歯の混在した歯列)を治療対象とします。

2.混合歯列期に行う床矯正治療は将来的に完成する永久歯列の結果を保証するものではありません。当クリニックで床矯正治療を終了し、永久歯列完成時に一般矯正が必要な場合には当クリニックの提携した矯正専門医を紹介させて頂きます。この場合は当クリニックに於いて床矯正治療で生じた装置代を一般矯正治療から軽減させて頂くことが可能となります。

3.床矯正では毎日一定時間(12時間以上)装置を装着してネジを巻かなければ歯は予定通りに動きません。必ず時間の確保を行なってください。

1装置の使用期間の目安は約半年ですので、試用期間が半年を超えて長期になる場合は当初の予定通りに治療結果が得られない場合があります。

4.経過観察を行う途中で口腔内清掃が不良な場合は注意を行います。注意が続いた場合は治療を一旦中断する場合があります。

5.治療開始後は毎月来院をして頂き、装置の破損や適合状態の経過観察を行います。特別な理由が無く、途中で来院が3ヶ月以上中断した場合は治療継続の意志が無いものとして一旦治療を終了します。その後治療を再開するにあたり、床矯正での対応が困難になった場合は当クリニックの提携した矯正専門医を紹介させて頂きます。また、装置の再作成が必要になった場合は費用を負担して頂きます。

6.床矯正治療において装置は非常に重要です。装置の紛失や明らかな不注意による破損が生じた場合は装置作成費用を再度負担して頂きます(拡大装置30,000円、リテーナー20,000円)

7.必要に応じて乳歯の抜歯や削合(削る)を行います。

8.装置の作製には印象採得(型採り)が不可欠です。型採りが行えない場合は床矯正治療は不可能です。練習して出来るのを待つか、他の方法を選択して頂きます。

9.床矯正治療には装置の使用だけでなく生活習慣や機能的な問題の解決も必要です。鼻詰まり、口呼吸、開口癖(口ポカン)、指しゃぶり、爪噛み、ほおづえ、食事時のお茶や水を飲むこと、調理方法なども指導を行いますので御家庭で必ず対応を行なってください。対応して頂けない場合は予定していた結果が出なくなったり、治療後の後戻りが生じます。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せ

086-435-6480

診療時間:9:00~12:30/14:30~18:30
土曜午後は~17:00まで

休診日:木曜・日曜・祝日
祝日のある木曜日は診療いたします

ご予約はこちら

ご予約はお気軽にどうぞ。

086-435-6480

お問い合わせはフォームまたはお電話にて受け付けています。

新着情報

2019年10月11日
歯科衛生士、受付募集しています!
2018年8月21日
「ホワイトエッセンス倉敷吉岡」OPEN!(詳しくはこちら
2019.5.17
New!! クラスBオートクレーブを導入しました

診療時間

診療時間
 
午前 ×
午後 ×

午前 9:00~12:30
午後 14:30~18:30

△:土曜午後は~17:00まで
※祝日のある木曜日は診療いたします

休診日

木曜日・日曜日・祝日
※祝日のある木曜は診療いたします

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

086-435-6480

アクセス

086-435-6480
住所

〒710-0842
岡山県倉敷市吉岡537-21